防災ラジオ


ページ番号 C1001383 更新日  平成29年12月6日


防災ラジオ現在も配付中です

[画像]新型防災ラジオ(185.8KB)

重量/大きさ

約600g/横19cm×高さ12cm×幅6.5cm

 茅ヶ崎市の防災ラジオは、防災行政用無線の難聴地域を解消するために導入しました。防災行政用無線で放送される緊急地震速報や大津波警報等の内容を聞くことができます。市民の皆さまが防災情報等をより確実に得ることができるようになります。

防災ラジオ概要

  1. ポケットベルと同じ280MHzの周波数帯を使用しており、屋内でも確実に電波を受信することができます。
  2. 平常時にはFM放送等のラジオとして使用できます。ただし、ラジオの受信は通常のラジオと同様です。
  1. 電源が入り、アンテナが正しく装着されていれば、緊急地震速報や市からの防災情報などを受信した場合には、自動的に放送が流れます。
  2. 通常のラジオ放送を聞いている状態でも、市からの防災情報などを受信した場合には、自動的に放送が流れます。
  3. 緊急情報が流れるときは、赤色LED照明が点滅します。
  4. 防災情報等を聞き直すために、最後に受信した直前の放送内容を繰り返し聞くことができます。
  1. 市内在住者または市内の事業者のみ、購入することができます。
  2. 本体代金2000円(購入時のみ)
  3. 通信料年600円(月50円・税別)
  4. 通信料に関しては、通信事業者である東京テレメッセージ株式会社との契約となり、支払いは口座引き落としとなります。

申込み方法(有償配付)

防災ラジオの使用方法について

 災害時に備え、防災ラジオを日頃から正しく使用できるようにしましょう。下記より約6分30秒間の動画で確認することができます。

[画像]防災ラジオの使い方の動画イメージ写真(54.0KB)

試験放送を行っています

 茅ヶ崎市では、平成27年の1月〜2月に実施したアンケート結果を踏まえて、8月1日から毎月1日(4月〜9月は17時、10月〜3月は16時30分)の試験放送を始めました。ご購入していただいた防災ラジオが、正常に受信できるかを確認していただくものです。

 (注)台風の接近等により、定時放送を行わない場合がありますので、ご注意ください。

 直近に放送された内容については、防災ラジオ向かって右側の「聞き直しボタン」で確認することができます。

防災情報の受伝達に関するアンケート調査結果を報告します

 本アンケート調査は、防災ラジオの有効性等の検証及び防災情報の収集に関する課題を把握し、市の防災情報伝達手段の一層の充実を図ることを目的としています。

 調査結果につきましては、下記をご覧ください。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版をご覧ください。


このページに関するお問い合わせ

市民安全部 防災対策課 防災担当
電話:0467-82-1111


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(c) Chigasaki City. All rights reserved.