茅ヶ崎市公文書等管理条例の施行に向けて


ページ番号 C1036205 更新日  令和2年10月19日


茅ヶ崎市公文書等管理条例の施行に向けて

 本市では、行政文書等を適正に管理し、保存するためのルールとして、茅ヶ崎市公文書等管理条例を制定し、令和3年4月から施行します。条例の施行により、歴史的に価値がある文書を未来に引き継ぎ、市民の皆さんが利用できるようになります。

行政文書の管理に関する指針について

 茅ヶ崎市公文書等管理条例に基づく行政文書の管理を適正に行うため、「行政文書の管理に関する指針」を作成しました。指針の内容については次のとおりです。

(仮称)茅ヶ崎市公文書等管理条例の考え方(案)について パブリックコメントの結果を公表しています

 令和元年11月21日(木曜日)から12月20日(金曜日)まで、(仮称)茅ヶ崎市公文書等管理条例の考え方(案)について、パブリックコメントを実施しました。

結果については、下記リンクを御参照ください。

(仮称)公文書等管理条例 アンケート結果について

 令和元年9月13日(金曜日)から9月30日(月曜日)にかけて、市民の皆さまがどのような行政文書等を後世に残したいかアンケートを実施し、多くの方からご回答をいただきました。この結果を踏まえ、今後の条例づくりに活かしていきたいと考えています。ご理解ご協力ありがとうございました。集計結果を公表させていただきます。


関連情報


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版をご覧ください。


このページに関するお問い合わせ

文化生涯学習部 文化生涯学習課 市史編さん担当
電話:0467-82-1111


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(c) Chigasaki City. All rights reserved.