平成30年10月から国民健康保険被保険者証が新しくなります


ページ番号 C1004003 更新日  平成30年10月5日


平成30年10月の国民健康保険被保険者証の一斉更新について

 平成30年10月1日(月曜日)から使用していただく国民健康保険被保険者証(以下、「保険証」といいます。)は、平成30年9月29日(土曜日)の午前中までに国民健康保険加入の全世帯の世帯主様宛に配達が完了しました。

 今回更新する保険証の有効期限は、一部の方を除き、平成31年7月31日までとなります。平成31年8月の次回更新では、有効期間を2年間とすること、および高齢受給者証との一体化を予定しています。(制度や年齢により有効期限は異なります。有効期限日の翌日から使用していただく保険証については、制度や年齢にあわせて有効期限月内にご案内します。)
 なお、この有効期限につきまして、同封の案内文書(一部のご世帯を除く)に誤りがありましたことに深くお詫び申し上げます。

 10月1日(月曜日)から新しい保険証を使用してください。有効期限の切れている保険証は使用できませんのでご注意ください。

保険証送付時の案内文書の訂正について

 保険証送付時の案内文書に記載の誤りがありました。

 誠に申し訳ありませんが、次のとおり訂正をお願いいたします。なお、ご状況により、この文書が同封されていないご世帯もあります。

同封物「国民健康保険被保険者証(保険証)更新のお知らせ」(A4文書の表面)
・「新しい保険証の有効期限は、〜となります。」
 (正)平成31年7月31日
 (誤)平成30年7月31日
・「なお、退職者医療制度に該当されている方や、〜までに75歳の誕生日を迎えられる方については有効期限が異なる場合がありますが、いずれの場合も有効期限を迎える前に改めて保険証をお送りします。」
 (正)平成31年7月31日
 (誤)平成30年9月30日

 この度は、誤ったご案内により大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ありませんでした。

75歳になる人の有効期限について

 平成31年7月31日までに75歳の誕生日を迎える人の有効期限は、誕生日の前日までとなります。75歳以降は、後期高齢者医療制度の被保険者となります。その移行にあたって、特にお手続きは必要ありません。誕生日月の前月末頃に、神奈川県後期高齢者医療広域連合より、保険証を発送いたします。

退職者医療制度に該当している人の有効期限について

 退職者医療制度に該当している人で、平成31年7月31日までに65歳の誕生日を迎える人の有効期限は、65歳の誕生月の末日までとなります。また、退職本人認定の人が65歳となる場合には、その世帯に属する被扶養者の人も同様となります。有効期限の翌月から一般保険証となりますが、その移行にあたって、特にお手続きは必要ありません。誕生日月の下旬頃に再度保険証を発送いたします。

修学中の特例を受けている人の有効期限について

 修学中の特例を受けている人で、平成31年7月31日までに修学終了となる人の有効期限は、その修学終了月日までとなります。修学を終了した場合や進学等による修学中の特例の延長をする場合は、手続きの必要があります。

 (注)なお、上記以外に保険料を滞納しているなどにより、有効期限の短い短期被保険者証が交付される場合があります。

期限の切れた保険証は返却してください

有効期限が切れた保険証は、茅ヶ崎市役所保険年金課へ返却してください。また、次の施設でも返却できます。

なお、返却が困難な場合は、各自の責任において処分してください。

他の健康保険に加入していませんか

 ほかの市区町村へ転出したときや、国民健康保険以外の健康保険に加入したときは、その事実発生日から茅ヶ崎市の保険証は使用できなくなります。職場の健康保険と違い、国民健康保険は個人でやめる手続きが必要です。早めに手続きをしてください。


このページに関するお問い合わせ

福祉部 保険年金課 保険料担当
電話:0467-82-1111


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(c) Chigasaki City. All rights reserved.