地域教育懇談会・地域教育講演会


令和3年度地域教育講演会

子どもの未来のために大人ができること。〜スマホ・SNSなどのサイバー犯罪予防法を学ぼう〜

 コロナの影響によるが外出自粛が続き、子どもたちがインターネットを利用する機会が増えたと言われています。「ソーシャルネットワークサービス(SMS)」は、「いじめ」や、安易な情報発信などによる「プライバシーの流出」が問題となっていますし、犯罪に巻き込まれたり、自分の投稿により引き起こしたりする危険性もあります。

 また、市内小・中学校では、GIGAスクール構想が始まり、児童・生徒用にタブレット端末が配備されたこともあり、より一層インターネットが身近になってきます。

 子どもたちをサイバー犯罪等の被害者にも加害者にもさせないために、大人ができることを一緒に考えてみませんか。

 

日時
令和4年1月28日(金曜日)10時00分から12時00分まで
会場
男女共同参画推進センターいこりあ 大会議室(茅ヶ崎市新栄町12−12 茅ヶ崎トラストビル4階)
定員
30人(先着) (注)託児あり(6か月〜未就学児まで5人)
講師
神奈川県警察本部生活安全部サイバー犯罪捜査課 情報セキュリティアドバイザー 夘野智喜(うのともよし)氏
申し込み

申し込みフォームで受付

1月4日(火曜日)〜21日(金曜日) (注)託児申し込みは、14日(金曜日)まで

(注)新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、中止又はオンライン講座への切り替えとなる可能性があります。



このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版をご覧ください。


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(c) Chigasaki City. All rights reserved.