通学路の安全対策


ページ番号 C1005158 更新日  令和4年1月31日


茅ヶ崎市通学路交通安全プログラムの策定について

 平成24年4月以降、全国で登下校中の児童等の列に自動車が突入し、死傷者が多数発生する痛ましい事故が相次いで発生しました。このような状況を踏まえ、文部科学省、国土交通省、警察庁の3省庁が連携し、関係機関が協働して、合同点検などの通学路における交通安全を早期に確保する取り組みを全国的に行うこととなりました。

 茅ヶ崎市では、通学路の交通安全に対する取り組みを継続的に行い、効果的なものとするため、平成29年3月に「茅ヶ崎市通学路交通安全プログラム」を策定しました。

通学路の合同点検について

 通学路の合同点検は、学校、保護者、地域、教育委員会、道路管理者、市の関係各課、茅ケ崎警察署などの体制で実施しています。

通学路合同点検の結果

令和3年度通学路合同点検

令和3年度の通学路合同点検については、次のとおり実施しました。 

合同点検の結果

実施学校数

実施箇所数

19

126

(注)合同点検実施箇所のうち、個人情報に関わるものを除いて掲載しています。

過去の結果

令和2年度

安全対策の実施例

通学路合同点検の結果等から、次のような安全対策を実施しています。

道路舗装(ドット線の追加)

[画像]左側が施工前の写真、右側が施工後の写真。施工後には、横断歩道の手前にドット線の路面標示が設置された。(240.3KB)

速度の出やすい直線道路において、横断歩道手前にドット線の追加を行い、車両運転手へ視覚的な注意喚起を促す施工を行いました。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版をご覧ください。


このページに関するお問い合わせ

教育総務部 学務課 学事担当
電話:0467-82-1111


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(c) Chigasaki City. All rights reserved.