あすなろ教室案内


ページ番号 C1005061 更新日  令和4年2月3日


あすなろ教室の目的は?

 学校に行けない状態である小・中学生の居場所となり、在籍校と連絡を取りながら、学校への復帰や社会的自立に向けて、基本的生活のリズムや自信を取り戻せるよう支援することが目的です。

どのような子が利用するのですか?

 「悩みや不安、その他の理由で学校に行かない、また行きたくても行けない。」という小学生や中学生が対象です。

具体的には、どのような活動をするのですか?

 開室時間は午前9時半から15時までです。
 学習の時間や内容は一人一人自分のペースで進めます。あせることなく落ち着いた気持ちで生活ができます。相談員が、そのお手伝いをします。
 活動内容は個別の教科学習の他に、市体育館での卓球・バドミントン等や、グループ活動・体験学習として、ゲーム・レクリエーション・切り絵・野菜栽培、調理実習などいろいろあります。また、社会見学としていろいろな施設や工場などを見学しています。
 あすなろ教室では、児童・生徒の主体性を大切にしていますので、ゆっくり自分の生活をつくり上げることができます。

あすなろ教室の時間割

[画像]あすなろ教室の写真(9.0KB)
月曜日から金曜日の時間割
時間 学習内容
9時30分から10時 フリータイム
10時から11時45分 スポーツ・個別学習
11時45分から13時 昼食・昼休み
13時から14時30分 個別学習 ・グループ活動
14時30分から15時 掃除・1日のまとめ

入室の手続きは、どうすればいいですか?

 入室を希望する場合は、在籍の学校または青少年教育相談室にお問い合わせください。
 青少年教育相談室 電話:0467-86-9963 または 電話:0467-86-9964

どこにあるのですか?

〒253-0041 茅ヶ崎市茅ヶ崎1-5-47 (梅田小学校南隣)案内図参照


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版をご覧ください。


このページに関するお問い合わせ

教育センター 青少年教育相談担当
電話:0467-86-9963


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(c) Chigasaki City. All rights reserved.