市の木


ページ番号 C1007342 更新日  平成26年10月20日


市の木  「あかしあ」

[画像]市の木シンボルマーク(7.5KB)

市制施行25周年を記念して、市のシンボルとなる「市の木」を定めることになり、昭和47年4月22日、「制定審査委員会」が発足しました。候補の木として黒松、桜、椿、イチョウ、つげ、くす、まてばしい、キャラ、アカシア、ユーカリの10種が挙げられ、同年5月20日から6月10日にかけて全市民による投票が行われました。同年6月17日に第2回審査会を経て、最も得票数の多かった「アカシア」が市の木として制定されました。(昭和47年10月1日制定)

アカシアの種類

一般的にアカシアと呼ばれ親しまれている木は2種類あります。

ハリエンジュ(別名ニセアカシア)マメ科

市の木のデザインになっています。

[画像]ニセアカシアの葉(76.8KB) [画像]ニセアカシアの木立(98.2KB) [画像]ニセアカシアの葉2(61.7KB)

フサアカシア(別名ミモザ)マメ科

[画像]フサアカシアの枝(60.9KB) [画像]フサアカシアの木立(92.5KB) [画像]フサアカシアの花(90.0KB) [画像]フサアカシアの葉(64.6KB)

このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版をご覧ください。


このページに関するお問い合わせ

都市部 景観みどり課 みどり担当
電話:0467-82-1111


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(c) Chigasaki City. All rights reserved.