障害者の就労を支援する店舗「サザンポ」


ページ番号 C1004293 更新日  平成26年10月20日


障害者の就労を支援する店舗「サザンポ」について

[画像]サザンポ外観写真(20.5KB)

 茅ヶ崎市では、障害者の就労を支援する店舗「サザンポ」で、店舗活用型就労支援事業を実施しています。この事業は、障害者の地域社会での自立と社会参加並びに市民や事業主等の就労に関する理解と協力を推進するため、中心市街地の空き店舗(スペース)を活用することで、就労支援の場を確保し民間企業への雇用につなげることを目的としています。
 「サザンポ」では、障害のある人が喫茶や販売の業務を通して接客などの訓練を行います。また、障害者の就労に関する情報交換や相談、地域交流や憩いの場として活用しています。
 サザン通りの地域に親しまれ、障害者と地域のみなさんとの交流が生まれるようなお店を目指していますので、ぜひお立ち寄りください。

「サザンポ」の概要

・営業日 月曜日〜土曜日   ( 日曜日、祝祭日、年末年始はお休み)
・営業時間 11時〜18時
・客席 20席
・内容

  1. 喫茶
    手作りヘルシーハンバーグやキーマカレー、特製トマトクリームスープなどのランチやサザンポオリジナル茅ヶ崎B級グルメのヘルシーらーゆDONや野菜と食べるナポリタンも好評です。自慢のカプチーノやソフトクリームも楽しめます。
  2. 展示販売
    店内には約40cm×80cm×40cmの小箱を30個ほど設置し、障害者就労支援施設で作製したオリジナル作品等の展示販売を行うとともに、展示販売を希望する一般の方も出展することができます。
  3. 受注・発注の拠点
    市内の障害者就労支援施設で受注できる物品(小物、雑貨)・役務(清掃、印刷)と発注を希望する者をつなぐ情報の拠点とします。
  4. 相談
    毎週金曜日の14時30分〜16時30分(原則予約制)。ハローワーク藤沢、湘南地域就労援助センター、委託相談支援事業者(3事業者)がローテーションで担当し相談を受けます。

ロゴマークと店名

[画像]サザンポのロゴマーク(12.1KB)

 サザン通りらしさや障害者と地域の交流をテーマに広報紙等で募集をし、応募いただきました93人の作品(内訳:ロゴマーク87作品、店名92作品)の中から、居関孝男(いせき たかお)さんの作品に決まりました。
 ロゴマークは、地域のみなさんが背後からあたたかく見守る姿を水色のサザンクロスで、障害者の自立と輝く生活を中央の星の笑顔で表し、星に丸みを持たせ優しさを表現しました。
 店名は、地域のみなさんに散歩の途中に立ち寄ってもらい、愛されることを願い、“サザン”と“散歩”を組み合わせて命名しました。

店舗の写真

[画像]サザンポの店舗内の写真(70.4KB) [画像]小箱(76.9KB)

サザンポ2号店「カフェさぶれ」について

[画像]「カフェさぶれ」の外観(69.8KB)

 障害者の就労を支援する店舗「サザンポ」の2号店として、高砂コミュニティセンター管理運営委員会のご協力のもと、サザンポから徒歩3分程度の位置にある高砂コミュニティセンター内にオープンしました。
 サザンポと同様に障害のある人が喫茶や販売の業務を通じて接客などの訓練を行っています。

「カフェさぶれ」の概要

・営業日 センター開所日の火曜日〜土曜日  (日曜日、月曜日、祝日、年末年始はお休み)

・営業時間 11時〜16時

・内容

喫茶 
  ドリップコーヒーや紅茶などの飲み物や手作りチーズケーキセット、オリジナルさぶれプリンや新メニューおしるこを提供しています。また、市内障害者就労施設で作ったお弁当やお菓子(「オリジナルさぶれ」など)も販売しています。

店舗の写真

[画像]カフェさぶれの店舗内の写真(66.1KB) [画像]オリジナルさぶれ(80.7KB)

店舗の場所と連絡先

[画像]店舗の場所(11.3KB)

「サザンポ」

・住所 茅ヶ崎市共恵一丁目10番29号
  コートブランシュ1階(サザン通り商店街)
・電話 0467−26−0594
・メール    sazanpo-ts@jcom.home.ne.jp

 

「カフェさぶれ」

・住所 茅ヶ崎市中海岸一丁目2番42号 
  高砂コミュニティセンター1階
・電話 080−2392−0663
 

このページに関するお問い合わせ


福祉部 障害福祉課 障害者支援担当
電話:0467-82-1111


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(c) Chigasaki City. All rights reserved.