自主防災組織


ページ番号 C1001308 更新日  令和4年5月13日


 自分の家からは火を出さないような十分な注意と準備をして、さらに非常持ち出し品の用意も怠りなくしていても、それだけで十分ではありません。
 「自分たちのまちは自分たちが守る」意識で、地域の安全を図らなくてはなりません。地域の人々が日ごろの準備や、いざというときの協力体制をつくって活動するのが「自主防災組織」です。
 

自主防災組織とは

 災害が発生した場合、防災関係機関は被害を最小限にするため、総力をあげて防災活動に取り組みますが、大規模な災害が発生した直後では、同時多発火災、道路の寸断、建物の倒壊、水道や電気の供給停止、情報の混乱など被害が多種多様にわたるため、適切な対応が困難となります。
 このため、地域住民が相互に助け合い、初期消火や人命救助等の自主的な防災活動に努めることが地域全体の安全を守り、被害の軽減に大きな役割を果たすこととなります。
 自主防災組織とは、これらの防災活動を自主的かつ組織的に行うために、自治会等を単位として結成する団体で、市長に届出をした組織をいいます。

自主防災組織の結成

 自主防災組織を結成した場合は、自主防災組織規約を作成し、防災対策課へ届出をしてください。また、規約を変更したり、組織を解散する場合も同様に届出が必要です。

 また、市では各自主防災組織の役員を把握させていただくため、年度の初めに「自主防災組織役員選出届」の御提出をお願いしています。

 令和4年度の「自主防災組織役員選出届」の電子データはこちらをダウンロードして御利用ください。

自主防災組織の活動

 地域住民の隣保協同の精神に基づく自主的な防災活動を規約等により定めています。
 その内容は、個々の自主防災組織により若干の違いはありますが、地震等災害時の地域での役割や防災資機材等の整備及び防災訓練の実施など、もしもの災害に備えた活動を行っています。
 また、地域で活躍する防災リーダーの推薦なども自主防災組織で行っています。

防災活動事例集を作成

各自主防災組織からお寄せいただいた具体的な取組みをもとに、防災活動事例集を作成しました。

本事例集を参考に、他の組織の取り組みを知り、新たな取り組み方法や、様々な課題解決に向けたヒントを得て、地域の防災活動に役立てていただきたいと思います。

 

防災活動事例の募集

防災活動事例集で掲載されている事例は一例で、市内には、この他にも様々な取り組みが行われています。

防災活動事例集は、今後も内容を適宜更新し、新たに事例を追加し掲載していきます。

皆様の活動が他の地域の活動を支え、市域全体の防災活動促進につながります。

引き続き、防災活動事例の募集にご協力をお願いします。

 

自主防災組織育成事業補助金

 各自主防災組織が、地域の防災活動を促進するため、必要な防災資機材や自主防災組織活動マニュアルを整備すること、自主防災組織内における防災知識の普及・啓発などの防災活動を行う場合には、自主防災組織育成事業補助金の交付を受けることができます。

 また、「自主防災組織育成事業補助金活用ガイドブック」を新たに作成いたしました。防災資機材の整備を計画するための参考にご活用ください。

 交付を希望する自主防災組織については、事前に整備計画申請書の提出をお願いいたします。整備計画申請書を提出していただいたのち、内定額通知書、補助金交付申請書等を送付いたします。

 整備計画書の申請期限は8月1日(月曜日)になります。

 新規に設立した自主防災組織については別途御相談ください。

 令和4年度の整備計画申請書一式の電子データはこちらをダウンロードして御利用ください。

地区防災訓練補助金

 地区自治会連合会、認定コミュニティ(茅ヶ崎市地域コミュニティの認定等に関する条例第4条第1項に規定する認定コミュニティをいう。)が主催して防災訓練を実施する場合、防災訓練に要した経費に対して補助金の交付を受けることができます。
 交付する金額は、防災訓練に要した経費の4分の3以内で市長が認める額とし、1地区自治会連合会または1認定コミュニティあたりの限度額は、各地区の自治会連合会に加入している世帯数の区分に応じて定められています。
 交付申請書の提出は、市が指定した日から訓練実施日までとなっています。防災訓練補助金は請求書の提出後、指定口座に振り込まれます。
 実績報告書の提出は、防災訓練の事業が完了した後、1か月以内となっています。

令和4年度災害対策地区防災拠点(避難所)打合会の開催について

 災害対策地区防災拠点(避難所)における災害時の活動の円滑化を図るため、関係者間による打合会を実施いたします。昨年度と引き続き、今年度におきましても新型コロナウイルス感染症対策として、時間と出席者を限定いたします。1つの会場に1組織1名までの出席をお願いしております。各自主防災組織会長様におかれましては、出席者を選出していただき、出席回答票の提出をお願いいたします。

電子メールでの回答について

  1. 件名を「避難所打合会について」としてください。
  2. 本文に「メール送信者」「自主防災組織名」「参加者氏名」「参加学校名」「日時」を記載してください。

(注)令和4年度の「出席回答票」の電子データはこちらをダウンロードして御利用ください。


関連情報


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版をご覧ください。


このページに関するお問い合わせ

市民安全部 防災対策課 防災担当
電話:0467-82-1111


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(c) Chigasaki City. All rights reserved.