救急車の適正な利用をお願いいたします


ページ番号 C1001469 更新日  平成27年4月1日


 

                    救急車じゃないと、ダメですか?

 

[画像]茅ヶ崎市消防本部 本署救急1(96.9KB)

 

 

            緊急性がないのに、救急車を利用するひとが増えています。

 

[画像]資器材点検(54.8KB)

 私たちが行っている救急業務とは、
傷病者の生命及び身体を護るための緊急業務です。

いつ何時、生命が危険にさらされるか
誰にも予測できません。

その予測できない「もしもの時」のために職員は日々、
救急車両とその資器材の整備や活動訓練をおこなっています。

[画像]新型インフルエンザ対応(52.1KB)

 


茅ヶ崎市では、
救急隊6隊(救急車6台)が活動しています。

公共性があるとはいえ、
救急車の数には限りがあるのです。

[画像]実際の出動風景(35.6KB)

 

現在、残念なことに
明らかに緊急ではないのに救急車を呼ぶ人がいます。

このままでは、1分1秒をあらそう
ほんとうに必要な人を待たせる心配も出てきました。

[画像]現場活動の様子(54.3KB)

 

救急隊による処置を早急に行わなければ、
救急車で早急に病院へ行かなければ、
病状が悪化してしまい、手遅れ(最悪)の場合も考えられます。
 

そのような方々に、救急車を利用していただきたいのです。 
 

[画像]救急救命士の特定行為(62.9KB)

 

救急車を呼んでいいのか?


判断に悩んだ時は、

消防署85-4591(代表)に電話して下さい。(24時間対応)

[画像]車内活動の様子(57.5KB)

 
 

皆さん自身の安心のために、

救急車の適正な利用をお願いします。

 

                      救急車はほんとうに必要な時に!

[画像]出動する救急車両(115.2KB)

このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版をご覧ください。


このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市消防本部 警防救命課 救命担当
電話:0467-82-1111


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(c) Chigasaki City. All rights reserved.