いじめの重大事態に関する再発防止


ページ番号 C1033236 更新日  平成31年1月25日


茅ヶ崎市いじめの重大事態に関する再発防止検討会議

  茅ヶ崎市教育委員会は、平成28(2016)年11月に、「いじめ防止対策推進法」の規定に基づき、「茅ヶ崎市いじめ防止対策調査会」に対して事実関係を明確にするための調査を諮問しました。この調査の中で、それぞれの場面で行われた学級担任教諭、学校、教育委員会の対応が、不適切であったケースも明らかになりました。
 「茅ヶ崎市いじめ防止対策調査会」から調査の過程で不適切であると指摘された対応をはじめとする、本いじめの重大事態に関する対応を踏まえ、学校や教育委員会が今後いじめ問題について、より適切に対応できるよう「茅ヶ崎市いじめの重大事態に関する再発防止検討会議」を組織し、再発防止策を検討しました。

 検討結果は、平成31(2019)年1月17日の茅ヶ崎市教育委員会定例会で報告しました。

関連情報


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版をご覧ください。


このページに関するお問い合わせ

教育推進部 教育政策課 教育政策担当
電話:0467-82-1111


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(c) Chigasaki City. All rights reserved.