コンビニ交付サービス


ページ番号 C1003139 更新日  令和6年5月15日


コンビニ交付サービス

[画像]マイナンバーカードを使ってコンビニで住民票をとってみよう(4.0KB)


コンビニ交付サービスはどういうもの?
動画で簡単にお伝えします。
 

 「マイナンバーカード」等を使用して、コンビニエンスストアのマルチコピー機で住民票の写しと印鑑登録証明書を発行できます。

取得できる証明書

証明書 手数料 重要事項
住民票の写し 1部
300円
  • 「氏名」「住所」「生年月日」「性別」「前住所」については必ず記載されます。
  • 「世帯主・続柄」「本籍地・筆頭者」「個人番号(マイナンバー)」については記載の有無を選べます。
印鑑登録証明書 1部
300円
取得するためには事前に印鑑登録が必要です。

対応しているコンビニエンスストア

(注) 一部、コンビニ交付サービスに対応していない店舗もあります。

利用時間

6時30分から23時まで(12月29日〜1月3日及び機器のメンテナンス期間を除く。)
 

必要なもの(次のいずれか)

[画像]コンビニ交付サービスに必要なもの(13.9KB)

(注)住民基本台帳カードへのコンビニ交付サービス利用アプリの新規搭載、暗証番号変更・再設定、一時停止・解除の手続は、専用システムの廃止のため令和5年3月31日に終了しました。なお、既にアプリが搭載されている住民基本台帳カードは、カードの有効期限までサービスを利用できます。

操作方法

  1. コンビニエンスストアのマルチコピー機の所定の箇所にマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを置きます。
  2. マルチコピー機の操作画面にある「行政サービス」のボタンをタッチします。
  3. マルチコピー機の操作画面から、利用者証明用電子証明書又はコンビニ交付サービス利用アプリの暗証番号(数字4桁)を入力して認証させます。
  4. 画面の指示に従ってご希望の証明書を発行します。

 詳しい操作方法は下記のPDFをご覧ください。

ご利用時のエラーメッセージ

 ご利用時にエラーメッセージが表示された場合は、下記の一覧をご覧ください。
 なお、資料には発生頻度が高いものを掲載しているため、掲載されていないエラーメッセージが表示された場合は、お手数ですが市民課へお問い合わせください。

「利用者証明用電子証明書」の取得方法

 マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請の際に利用者証明用電子証明書の搭載を希望された場合は、交付されたカードに証明書が搭載されているため、そのままコンビニ交付サービスをご利用いただけます。

 マイナンバーカードに利用者証明用電子証明書が搭載されていない場合は、茅ヶ崎市役所本庁舎1階市民課、小出支所、出張所の窓口に「署名用電子証明書/利用者証明用電子証明書 新規発行/更新申請書」及びマイナンバーカードを提出していただくことで、証明書をカードに搭載いたします。代理人の方が来庁される場合は、お手数ですが市民課に手続方法をご確認ください。

(注) 「署名用電子証明書/利用者証明用電子証明書 新規発行/更新申請書」の様式は窓口や下記のリンクからダウンロードしていただけます。

【お読みください】ご注意事項

 

 

安心安全なご利用のためのセキュリティ対策

  1. 証明書発行のためのデータ通信は全て暗号化され、さらに専用のネットワークを通ることで外部からの不正アクセスを遮断しています。
  2. 証明書には偽造・改ざん防止処理が施されています。
  3. 証明書を発行した後は、証明書の情報はマルチコピー機から即時に消去されます。
  4. 証明書の両面に不正防止処理を施し、コピーすると「複写」のけん制文字が浮きあがります。
[画像]けん制文字(24.6KB)

関連リンク


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版をご覧ください。


このページに関するお問い合わせ

市民部 市民課 戸籍住民担当
電話:0467-81-7132 0467-81-7133 0467-81-7134 0467-81-7135


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright(c) Chigasaki City. All rights reserved.